パートナーシップは報われない?

根本雅崇(NEMO)です。

 

パートナーシップは報われない。

仕事は報われる。

 

って僕は昔思っていたんです。だって、がんばって好きな人と付き合ってもすぐに振られるし、彼女のために何かしても期待通りのレスポンスがもらえないし・・・

 

彼女は二股かけるし・・・

こんなに僕は好きなのに~~~。

 

と思っていたんです。

 

でもね、今なら分かるけど、相手のレスポンスを期待してした行動って、相手には重いって思われてしまうのね。

 

実際、当時の彼女に「重い」って言われたし。

 

「あーあ、恋愛ってがんばっても報われないなー。仕事はがんばればがんばった分、評価されるのになー。恋愛疲れたな」

 

って思ってた。

でも、今は、

 

「パートナーシップを深めれば深めるほど、報われる。パートナーシップが良くなると、パートナー以外の人間関係も自然と上手くいくし、ライフワークも自然と加速していってるなー」

 

って思うようになったんです。

 

これも観念なので人によって違っていいんだけど、僕の中の今のところの観念はこんな感じなんです。

 

今の現実は自分が持っている観念によって創造されるので、自分の観念を掘り当てて人生を創造していくことは本当におもしろいですよ。

 

あなたは、パートナーシップについてどのような観念を持っていますか?

 

それがもし望ましくないのであれば、望ましい観念に書き換えていくのは可能ですよー。

 

根本雅崇(NEMO

《父と私》

私にとって父は、何を話してよいのか、どう接してよいのか分からない存在だった。


父も、娘にどう接してよいか分からなかったそうだ。父自身、自分の父(私の祖父)に遊んでもらったことがなかったから。

かつて、父は病弱で、思うようにならない身体、痛みにいつもイライラしていた。

私は、父には頼れないと肌で感じていた。

父は父で、娘の私がしっかりしているから、自分の出る幕はないと思っていたそうだ。

私が大人になってから、「何も父親らしいことができなくて、悪かった」と父は言った。

しかし、思い出してみれば、父に与えられたこと、嬉しかったことはあったのだ。

今回帰省して、実家の食卓で
父に「感謝していること五つ」を伝えた。
・小学生の頃、リカちゃんに似た人形を買ってきてくれたこと。
・中学に入った時、「テナーサックスを買って」と土下座して頼んだ。母からは許可が出なかったけど、父の満期保険金がおりて、買ってくれたこと。
・大学の卒業式に来てくれたこと。
・初めてNEMOを実家に連れて行ったとき、「初めて会った気がしない」と言ってすぐに同棲OKしてくれたこと
・結婚式でハグしたこと。

五つ目を伝える時には涙が溢れた。
父は嬉しそうに、はにかんだ。

昨夜、父の行きつけのカラオケスナックで「恋のバカンス」をデュエットした。

昔抱えていた父への嫌悪感、一緒にいる気恥ずかしさがなくなって、
ただ素直に楽しかった。

 

f:id:heart-relay:20170717171606j:plain

 

根本裕加(ねもとゆうか)